このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
 
フトマニ・カタカムナ・稲荷の言霊法則を学ぶ寺子屋

最新情報

講演会アーカイブ動画

カタカムナ言靈解
サラ・シャンティ

【出版記念講演会】サラ・シャンティ アーカイブ動画の完全版はこちらから 
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSclgY2ICLGsxxapJYKJghFQ7gXXeIOGdM9NQU0wrqVjOkbRLg/viewform

カタカムナ言靈解
東京講演会

□【出版記念講演会】6600円 東京 一部 

天道仁聞×武田崇元

https://forms.gle/ijgdG6kbzERz7Ltw7

第二部 神世巫女講演会 久世東伯×MINALU×天道仁聞

□【二部 神世巫女の道】6600円 
久世東伯×MINALU×天道仁聞 
https://forms.gle/dxmTXHKknpgezwUw9

☆【神世巫女の道プロジェクト】 久世東伯×MINALU×天道仁聞☆ https://kamiyo.hp.peraichi.com/
 

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

講演会アーカイブ動画セットのご案内

 

このたび、皆様に特別な動画セットをお得な価格でご提供する機会をご用意いたしました。講演会の情熱と知恵をお手元に、いつでもご覧いただけるセット内容をご紹介いたします。

 

出版記念講演会:天道仁聞と武田崇元 - サラシャンティ出版記念講演会:天道仁聞と武田崇元 - 東京神世巫女の道講演会:久世東伯、MINALU、天道仁聞

これらの講演会で話された深遠な知識と霊性に触れることができるアーカイブ動画は、学びと内省の機会をご自宅で体験していただくためのものです。

この限定セットは、通常の単品価格よりも大幅にお得に設定されています。詳細と特別価格については、以下のリンクをご覧ください。

[動画セット特別価格とご購入はこちら]https://forms.gle/fsJ8uimpPGeBVBjB6  

ご興味のある方はこの機会をお見逃しなく。カタカムナ言靈解の学びをさらに深め、日々の生活に充実と啓発をもたらすこのセットを、ぜひご自身のコレクションに加えてください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

戦争と摩尼宝珠の調和の道へ

戦争が絶え間なく存在する理由は、人類の進化とは逆行するような行動が、歴史を通じて繰り返されてきたからです。命の尊重という基本的な価値が、時折忘れ去られることで、無駄な争いや紛争が生じるのです。

そして、正義という名の下に悪の種を植え付け、その結果として報復の連鎖が生まれ、火種はますます広がっていく。このサイクルは、摩尼宝珠の原理とは対立するものとして、永遠に続くかのように見えます。

しかし、もし私たち全ての人が摩尼宝珠の原理、その真髄を理解し、その力を実践する道を歩むならば、戦争という暗闇から抜け出すことができるのではないでしょうか。摩尼宝珠は、願いを叶える力を持つと言われています。それを真に理解し、実践すれば、この世界はきっと調和と平和へと向かっていくでしょう。

天地が開かれ、新たな未来が待っている。それは、摩尼宝珠を手にすることで、私たち一人一人が創り出すものです。

カタカムナ言靈解の販売


カタカムナ言靈解の販売が始まりました!

【書籍】カタカムナ言靈解 販売申込フォーム

https://lstep.app/form/25600/PWcfXh/646166

講演会情報

『はじめてのカタカムナ』

『はじめてのカタカムナ』講演会in沖縄

カタカムナ秘伝伝授合宿

キャプションを追加

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

猿田彦TV動画

「契約の箱の謎 - 聖書の秘宝を求めて 空海とアークの秘密」

古の伝承、『契約の箱アーク』の謎に迫ります。「千木」とは何か、そしてそれがどのように神宝の存在を示しているのかを探ります。弘法大師空海が封印したとされる『契約の箱アーク』の真実を探求します。

古事記と稲荷とカタカムナ
稗田阿礼と稲荷古伝の関係

「古事記と稲荷とカタカムナ稗田阿礼と稲荷古伝の関係」 古事記、その成立には多くの神話や歴史が織り交ぜられています。今回は、古事記と稲荷神の密接な関係に迫ります。

「カタカムナと稲荷:古代日本の秘密を解き明かす対話」 天道仁聞×久世東伯 対談

スペシャルゲスト 久世東伯 太礼道神楽伎流宗家丹阿弥。1990年より京都伏見の稲荷山の神仙「白翁老」より「イナリフトノリ」の指南を受ける。2006年に京都にて太礼道神楽伎流を旗揚げ。以後、数々の太礼神楽の祭礼を執り行うと共に、2007年より神楽舞の動きを基礎にしたワークの伝授のため教室を展開。同時に講演活動、執筆活動に従事

秘伝伝授合宿

カタカムナは、知識の伝承だけではなく、生命の氣の交流を通じて伝わる深遠な智慧です。ただ座学で学ぶのではなく、対話や体験を通じて、生命の氣の循環と共鳴を体感し、理解することが求められます。この合宿では、そのような非言語的な伝承を体験し、カタカムナの本質的な理解を深める様々な機会を提供します。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。


✨限定プレゼントのお知らせ✨

この度は天道仁聞氏の最新刊『カタカムナを稲荷の言霊で読み解く~フトマニと火水の超法則が明かすアカシックレーコドと宇宙樹の秘密』、をご購入いただき心より感謝申し上げます。
この度、読者の方へ特別な感謝の気持ちを込めて、『稲荷・楢崎言霊対批表』を限定プレゼントとしてお送りすることが決定しました。

▼プレゼントを受け取るには?
ご希望の方は、下記のメール登録フォームよりご登録をお願い申し上げます。
登録完了後、『稲荷・楢崎言霊対批表』のダウンロードリンクをお送りいたします。

 

カタカムナとは

カタカムナが知られるようになった発端は、電気技術者の檜崎皐月(一八九九~一九七四)氏が、まだ戦後の混乱期の昭和二十四年初頭、六甲山系の金鳥山の山頂付近で大地電気の調査のため穴居生活をしていた時にと名乗る不思議な人物に出会ったことに始まります。

平十字は「カタカムナの御神体」として代々伝えられてきた不思議な巻物を檜崎氏に見せてくれました。そこには、かつて見たことのない奇妙な円形の文字で渦巻き状に何かが記されていました。楢崎は書写を乞い、それを大学ノートに写しました。

そして檜崎氏は、血のにじむような努力で、この奇妙な図象文字の解読につとめ、それが「カタカムナノウタヒ」と称される八十首の歌であることを明らかにし、さらに各々のウタヒの意味するところを研究しました。その結果、これらの歌はきわめて高度な超古代の直観物理の叡智を表すものであることが明らかになりました。

楢崎の研究は宇野多美恵(一九一七~二〇〇六)女史に引き継がれ、宇野女史の手による『相似象学会誌』(一九七〇年十月創刊)の発行によってカタカムナの存在が少しづつ知られるようになり、一部の研究者たちから、密かに熱い注目を浴び、『相似象』誌九号には「カタカムナノウタヒ」八十首の全貌が発表されました。


抜粋:カタカムナを稲荷の言霊で読み解く 今日の話題社

①古来、聖者が、神我一体となられたとき天から『摩尼宝珠』を授けられたといわれています。

②摩尼宝珠とは神の形と言われている宝珠で、それを持つと人生自由自在(如意)になると言われ別名『如意宝珠』とも称されます。仏教的意味は摩尼宝珠は『百事如意、一切の種知』をあらわします。摩尼とは、サンスクリット語で『命の神』を意味し、珠玉の総称であり、不幸。災難を除き、濁り水を清水に変えるなど数々の得があるとされています。

③易学では、点(・)を小極とし円(〇)を大極とし、その統一を太極と称し、万物の生じる根元、宇宙の本体を表します。その太極を立体的に具現化すると宝珠の形になります。【写真の図-1を参照】

④摩尼宝珠の形は、炎(火)と水滴(水)の二つの意味を合わせもった形といえます。つまり火は「カ」と読み、水は「ミ」と読み摩尼宝珠は「カミ(神)」を意味します。つまり五芒星と六芒星を一つに包括した形とも言えます。【写真の図-2を参照】

⑤摩尼宝珠は『円』『曲』『線』『角』『点』の五つの基本的な母型を持ち、その五大母型の統一型すなわち宇宙の統一性を表します。【写真の図-3を参照】

寺子屋の講義動画

下の動画は、カタカムナ言霊解の本の中にも書いてある、読み解きの内容を読みあわせしている講義動画になります。
このように寺子屋では毎朝、フトマニ、カタカムナ、言霊、稲荷古伝をZOOMやアーカイブ動画で学習しています。
YouTubeで公開しているフトマニ・カタカムナ・稲荷の言霊法則を学ぶ寺子屋の講義動画です。

九折雲法 序

「フトマニ」

「天之御中主の音(コヱ)」

「フトマニカタカムナから発生する天の音(コヱ) 別也」

「フトマニカタカムナ 香(こまやか)也」

「フトマニカタカムナ 香(こまか)也」

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
各種特別講義や過去の講演会動画も見放題!!

オンライン寺子屋

フトマニ・カタカムナと稲荷の言霊を中心に学びを深める「寺子屋」。古代日本の知恵や言霊の奥義をZOOM講義や特別イベントで体験し、天道仁聞の指導のもと真髄を探求します。この場所は、古の知恵と現代を繋ぐ新たな視点を提供する学び舎として設けられています。

縄文カタカムナ文化塾

縄文カタカムナ文化塾の天野成美先生のもと、天道仁聞が事務局長を務める。カタカムナは単なるウタではなく、宇宙の原理を示す直感物理。それは人の可能性やサトリを覚醒させるウタであり、保江邦夫博士がその理論を認めるほどのもの。このカタカムナ研究は、湯川秀樹博士の素領域理論とも合致しているとの評価を受けています。
宇野多美恵女氏直伝の天野成美先生のカタカムナを学ぶオンライン塾。

猿田彦TV

古代日本の神秘や伝承を探る「磐座」と、古代文字「カタカムナ」の研究を主軸に、視聴者に深遠なる日本の歴史と文化を伝えています。猿田彦TVは、専門家や研究者を招き、対談や実地調査を通して、これまでの常識を超えた新しい視点での知識や情報を提供。その魅力的な内容と独自の取り組みで、多くのフォロワーやファンを魅了し続けています。

ブログ

「スの経綸である『カタカムナ』を言霊で読み解くブログ」は、天道仁聞が持つ独自の視点で古代日本のカタカムナを言霊と絡めて深く探求するプラットフォームです。彼の多年にわたる研究の軌跡と、カタカムナの謎を解明するための取り組みが詳細に綴られており、読者は古代の知恵や文化に新たな光を当てる彼の解読プロセスを追体験することができます。このブログは、カタカムナや言霊に興味を持つ人々にとって、価値ある情報と深い洞察を提供する場となっています。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

プロフィール

寺子屋主宰
天道 仁聞(てんぢ にんもん)
カタカムナ言霊解『カタカムナと稲荷の言霊~フトマニと宇宙樹秘密』著者

YouTube猿田彦TV運営
天野成美 縄文カタカムナ文化塾事務局長。

1979年、千葉県生まれ。天太玉命を祭神とする安房神社の霊域で幼少期を過ごす。24歳にして神奈川で美容室を独立開業するも、道念やみがたく天地の声に導かれるままに2015年に大分に移住。国東半島に秘められた古代の痕跡と磐座の謎を追い求め、さらに出口王仁三郎、岡本天明、大石凝真素美、水谷清などの霊著を渉猟、山口志道『言霊秘書』(八幡書店)との出会いを通じ「水穂伝」「稲荷古伝」の研鑽に邁進し、カタカムナ解読に新機軸を開き注目を集める。現在、YOUTUBEの人気チャンネル「猿田彦TV」を運営、「縄文カタカムナ文化塾」(天野成美主宰)の事務局長を務め斯道の普及に尽力。

著書に『空から見た日本の磐座~人類前史の痕跡、失われた文明の鍵は日本の磐座にあった』(2022、猿田彦TV横山航介名義)

表示したいテキスト